「転職」から感じる確かな変化

東海林 正和(しょうじ まさかず)さん

勤務先:株式会社阿部モーター商会

担当業務:自動車検査員

勤務年数:13年

職務内容:故障箇所を検査する検査業務、修理、整備、メンテナンスなど、全般の作業も行

     う




東海林さんに聞いてみました


■阿部モーター商会に転職された経緯を教えてください

以前は、スーパーマーケットで店員として働くなど、転職を繰り返していました。「好きなことであれば長く続けられるんじゃないか」と思い、昔から好きだった、車などの機械いじりを仕事にできるこちらへの転職を決めました。地元ですので、地域にある自動車屋さんとして幼いころから知っていたことも大きな理由です。


■好きなことを仕事にできて「よかった」と思えることはありますか

以前と比べて喋れるようになったのは、変わった点でありよかったと思えているところです。引っ込み思案で上手く喋れなかったんですが、好きなことを仕事にしたおかげで、社内でも自分からコミュニケーションを取れるようになったと思います。





■阿部モーター商会が地域で車屋を営む「意味」は、何だと思いますか

車は公共交通機関が不足する地域に住む人にとっての大切な足代わりなので、お客様の車が故障したりしたときに、迅速に対応できること、することだと思います。


■休日の日はどのように過ごされますか

大体、買い物とかテレビ鑑賞をしています。あとは、季節に合わせて、春は桜を見に行ったり、夏は海に行ったりなど、四季を感じながらリフレッシュしています。





■小さい頃から住んでいる「羽後町の魅力」はなんだと思いますか

やっぱり、人がいいですね。気さくな人が多い印象です。そういった“人の温かさ”は大きな魅力ですし、日常で四季を感じながらリフレッシュできることもその一つなのかなと思います。


■今後の「目標」を教えてください

自動車業界はこれから自動運転や安全装置といった新しい装備が沢山増えていますので、これらに対応できる確かな技術を身に付けていきたいと思っています。

プライベートでは、コロナ禍で出掛けて行くことがあまりできずにいますので、収束後は旅行とかに行きたいですね。



取材:大空優太

取材日:2021.03.17





9回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示