お客様を笑顔にするムードメーカーを目指して

藤田さくら さん

勤務先:株式会社おも・しぇ

所属:農産物直売所勤務

勤続年数:1年



藤田さんに聞いてみました!


■入社の経緯を教えてください

ここで働く以前は、北海道で暮らしながらスーパーマーケットに3年程勤めていました。道の駅うごは、私が高校卒業後にオープンした為、進路選択のときに就職先として選択できなかったのですが、地元を離れて働いていても、帰る予定もないのに求人を見ていたほど、心惹かれる職場でした。その後、地元に帰ることとなり、地元に貢献出来ることや、仕事を楽しめる環境だと改めて感じ入社を決めました。


■仕事の大変さ難しさ、楽しさややりがいを教えてください

難しさは、販売のシーズン前に生産者が、どの程度の販売量を見込んでおられるかなど、情報を掴むことです。ですが、会員数が多く、それぞれが販売される作物や商品が異なり種類も多いため、どなたが何を作っておられるかを覚えることが大変で、そこに難しさを感じています。また、様々なお客さまのニーズに応えるには、マニュアル通りではいかないこともあるため、最善の対応が出来ているのかみんなで模索しながら追及しています。

楽しさは、ご年配の方々ともお話できることです。仕事中にお声がけくださるお客さまとの会話でも和ませてもらえますので、楽しく仕事に向き合えています。会話の中で「ありがとう」の言葉を聞くことができるとやりがいを感じますので、お客さまを笑顔にすること、喜んでいただけることを心掛けています。



■今後、力を入れたい業務はどのようなことですか

業務を見直し、より良く改善することで会社に貢献したいと思っています。その取り組みなどを通じ、会社が発展していく上で必要とされる存在になりたいです。そのためにまず、他の従業員やお客さまにも寄り添い、気持ちを明るくするムードメーカーになりたいです。


■働く前と働く中で感じた、仕事や働くことへの価値観変化はありますか

卒業後に就職したアパレル業界は、お客さまと一対一で接客し、ご要望される商品を提供することで喜んでいただけるところに魅力を感じて就職を決めました。

職場は変わりましたが、約7年サービス業で働く中で”誰かに何かをしてあげたい”という気持ちが大きくあることに気付きました。これは仕事に対するひとつの価値観だと思っています。お客さまに楽しんでもらうことで、人の心を良い方に動かすお手伝いが出来ることが仕事のやりがいにつながっています。



■今後の目標を教えてください

道の駅うごを訪れたお客さまが嫌な思いを感じることなく、笑顔で楽しんで帰っていただけることを目指しています。

仕事では失敗することもあると思いますが、常に最善の策を考えながら取り組んでいきたいです。このような気持ちで取り組むことで、人間性が磨け、プライベートも充実させていけると考えていますので、自分の将来に向かって今の仕事を頑張りたいです。


-----------------------------------------

取材;小川珠穂

取材日:2022.02.28


閲覧数:42回0件のコメント

関連記事

すべて表示