地元で日々、新しいモノづくりを

高橋 友和(たかはし ともかず)さん

勤務先:株式会社クツザワ

所属:第二製造部

勤続年数:5年



高橋さんに聞いてみました!

■入社された経緯を教えてください

高校時代から地元でモノづくりに携わりたいと考えていましたので、高校卒業後、更に2年間勉強できる専攻科で学びました。そのときクツザワを見学する機会があり、工場に暗いイメージがなく、明るくとても綺麗だと感じましたし、若い社員が多く活気のある雰囲気も魅力的でした。学生時代から人の手で加工する汎用機の勉強に力を入れていたこともあり、入社後その力を生かせると思いましたし、自宅から通える範囲で好きな仕事ができることが入社の決め手でした。


■具体的にどのようなお仕事をされていますか

第二製造部の中でも旋盤加工の仕事に携わっています。自社では、丸物と角物に取り扱いが分かれ、わたしは丸物と呼ばれる円筒状の金属を削る作業を主に担当しています。


■仕事や会社の魅力を教えてください

私たちの仕事は大量生産する大企業と違い多品種少量生産です。加工する製品の種類が多いため、日々新しいモノづくりをできることが魅力です。単純なライン作業ではない点が面白く、飽きが来ない仕事です。



■仕事の難しさや大変さについて教えてください

製品の種類がとても多く、1回限りの特注品など同じ製品はありませんので、製品ごとに使う機械や工具が変わります。このような点に難しさを感じることがありますが、ベテランの先輩に相談できますし、違う部署でもお互い相談しやすい雰囲気があり助け合い仕事ができています。


■会社の自慢できるポイントを教えてください

クツザワでは技能検定の取得を推奨しています。受検希望者には技術指導や知識を獲得する勉強会があり、受検費用のサポートも手厚いため毎年受検希望者がいます。スキルを高めたい人にとても良い会社だと思いますし、私も入社後、普通旋盤作業1級を取得しました。今年は数値制御旋盤作業1級の技能検定試験に挑戦しました。先輩方はどんなに忙しくても真摯になって仕事を教えていただけます。クツザワの仕事が好きな社員が多いですから休憩中でも仕事の相談がしやすい環境もあります。また、社員食堂も完備されており1食300円で美味しい食事ができることも自慢です。



■入社して成長したと感じる部分を教えてください

仕事の捉え方や向き合い方が成長したと思います。入社当時は少しネガティブな性格でしたので、多くの加工をすることを大変だと感じていました。図面を見て「これは難しい」「できそうにない」と感じることも多かったですが、指導くださる先輩のおかげで多くの経験を積むことができ、面白いとポジティブに捉えることができるようになりました。