有限会社トータルホケンいでは

心に寄り添い、安心を提供する

取材:木村麟之輔

取材日:2021:03.19

地域に信頼される保険代理店として、損害保険、生命保険・金融商品などの取り扱いはもちろん、年金・税金・相続の相談、企業型確定拠出年金の導入サポートにも取り組まれています。

何かあれば必要になるお金の経済的サポートをおこなう商品提供だけではなく、傷ついた心と体の安心も得られ、夢と希望が叶うお手伝いをするといった意識でお客様に向き合われています。カタチがなく、触れられない無形の保険商品は、パンフレットだけで実感しにくいからこそ安心して生活できる日常をイメージいただき、そのイメージに寄り添い、実現の相談相手になる。このような価値観をもたれ、保険以外の相談にも役立つ仕事をおこなうことを意識されています。

コロナ禍では業務に影響がある一方で、オンライン相談やセミナーも実施され、LINEの公式アカウントでの情報配信に力を入れられるなど、新たな取り組みも開始されています。







1.知識と経験豊富なスタッフ

経験豊富なスタッフの事故対応や豊富な人生経験を活かした最適な保険プランの提案など、経験と知識を兼ね備えた信頼できるスタッフの方々が働かれています。保険商品はもちろん、ファイナンシャルプランナーの資格を有したスタッフもお勤めされており、人生設計のご提案や相談ができる会社です。

時代を先駆ける知識のアップデートにも積極的に取り組まれ、提案と相談の幅を広げています。



2.働く全員が子育て中

社長様をはじめ、従業員のみなさんが小学生以下のお子さんを子育ての真っ最中であることから、子育てと仕事が両立しやすい環境を整えられています。お子さんが体調不良でお迎えの必要がある際は勤務時間中でも子育てを優先させていただける環境や子供の看護のための休暇が取れる制度があり、子育てにも不安を抱えず意欲的に仕事に向き合える環境を実現されており、お互いの子育てを応援し合う温かい関係も築かれています。



3.学校・市役所・団体のお客様が多い

地域では後発の事業者であることから、先代の社長様は役所や学校などで働かられる職員の方々を中心に、団体加入のメリットを活かした提案で営業され、個々人はもちろん各所からの信頼を構築してこられました。このような関係性から各所が実施される事業を対象とした保険相談を受けるようになったとのこと。対応の難しい内容の相談にも真摯に向き合い、笑顔で安心して暮らせる生活をサポートされています。



企業情報

社名:有限会社トータルホケンいでは

事業内容:総合的保険のコンサルティング 、損害保険契約の締結、生命保険契約の締結の

     媒介 、企業型確定拠出型制度の導入・継続サポート業務

設立:1981年11月(法人設立:2000年4月)

代表者:根田祐子

従業員数:3名

所在地:秋田県横手市婦気大堤字婦気56-1

HP:https://hoken-ideha.com/

18回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示