株式会社小野建設

地域の未来につながる建設業

取材:徳永千夏

取材日:2021.03.08

株式会社小野建設は、土木工事、解体工事、建築工事を主な業務とする会社です。

公共工事と民間工事のどちらも受注し、解体工事を得意とされています。土木工事でも秋田県優良工事表彰を3年連続受賞するなど工事に工夫を重ねておられます。 アスベスト除去工事では屈指の技術をお持ちで、専用の特殊な機械を整備されるなど、全国でも数少ない専門業者となっています。 域内でもいち早く技能実習制度を活用し外国人研修生を迎え入れる、採用力の向上に大学生のインターンを活用されるなど、新たな取り組みにも積極的に挑戦されています。 強い地元愛を持ち、西馬音内盆踊りやゆきとぴあなどの地域行事やお祭りに会社ぐるみで積極的に関わり地元の文化継承に貢献、ボランティア活動にも意欲的で、地域住民の方々との信頼関係を築かれています。 更に、グループ会社の(株)クリーンカンパニーと連携して産業廃棄物の処理、資源の循環にも取り組まれています。 「地元の子どもたちに誇れるふるさとを創る」という理念のもと、地域の明るい未来につながる建設会社を目指されています。






1.整った環境と循環体制

 解体工事を得意とされ、受注数も県内トップクラスである。それを可能にするための重機を多数保有、これらを操る高い技術を身に着けたオペレーターも在籍している。

 昨年は、アスベストの塗膜除去事業へ乗り出し、専用の機械を整備するなど、新たな挑戦も続けている。

 更に、解体工事で発生した産業廃棄物を、グループ会社である(株)クリーンカンパニーによって処理・リサイクルする資源循環体制が整っている。



2.高い工事技術

 土木工事では、秋田県が発注した公共工事で、優秀な成績で業務を完了したものに贈られる「秋田県優良工事表彰」を、3年連続で受賞している。1つのやり方にとらわれず、妥協せずに作業することで高い技術力を保っている。また、技能実習制度を積極的に活用し、フィリピンから研修生を受け入れている。言葉のコミュニケーションが円滑におこなえない外国人に作業を教えることに現場では苦労することもあるが、このような試行錯誤が従業員のスキルアップにつながっている。



3.愛とコミュニケーション


 強い 地元愛を持つ社長の元、西馬音内盆踊りやゆきとぴあ七曲などの地域の伝統行事を会社ぐるみで積極的に支援し、近隣のカーブミラー清掃、クリーンアップ活動などのボランティア活動にも取り組んでいる。

 従業員同士、経営者と従業員の親睦を深めるため、社員旅行やバーベキューなども数多く企画実施している。これらの交流によるミュニケーションが、工事の現場やそれぞれの仕事や作業で活かされている。


企業情報

社名:株式会社小野建設

事業内容:土木工事、解体工事、建築工事、アスベスト除去工事  (公共工事・民間工事)

設立:1959年(法人設立:1979年)

代表者:小野雅敏

従業員数:52名

​所在地:秋田県雄勝郡羽後町新町字最上山7-1

HP:http://a-onoken.com/


18回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示
インターンシップ事業公式Twitter
インターンシップ事業公式Facebook
サイト運営
npo______.png

​特定非営利活動法人みらいの学校

〒012-1131      
秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字裏町71番地
TEL/FAX 0183-56-7192   
MAIL inform@miraisch.or.jp

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now