top of page

株式会社湯沢タクシー

時代やニーズの変化とともに地域と歩む


取材:渡邉健太

取材日:2022.08.29

今年創業70年を迎え、現在はタクシー事業に留まらず、廃線となったバス路線の乗合タクシー事業や地域の観光地と観光地を結ぶ路線運行も自治体から受託する。貸切りサービスでは、介護施設への送迎サービス、観光バスが乗り入れできない場所への観光送迎対応もおこなう。

多様な事業をおこなう背景には、人口減少、高齢化が進む地方の社会課題がある。

車社会の地方では、運転ができなくなった高齢者への対応、人口減少の影響を受け廃線となった路線バスの代替運行、観光誘致をおこなう一方で観光地まで繋がらない交通機関対応など、社会課題が表面化している。この解決にあたる行政と民間事業者連携の一角を担っている。

情報化社会への対応として、域内の同業他社に先駆けホームページを開設、料金や各種サービスの詳細に加え、市内の観光スポットも紹介している。こだわりは、現顧問がホームページ開設当初の部長時代から続けているブログ”顧問の一人言”である。会社に関する情報に留まらず暮らしや日常が親しみやすく掲載されており、温かみある社風が感じられる。

お客さまを安全に目的地に届けることはもちろん、その中でより良いサービスを提供することを理念とし、地域住民と地域を訪れる人の足となり、ニーズ寄り添ったサービスで安心と信頼を育んでいる。




1.フレキシブルな送迎対応

送迎受託する製造業の工場勤務者の送迎では、朝昼晩と勤務シフトに合わせた3回の送迎をおこなう。また従業員の住まいエリアごとの送迎や、予約人数に合わせた車両の配車、ピストン輸送対応など、日々の変化にもきめ細やかに対応する。出退勤の送迎に留まることはなく、県外からの訪問者対応では駅や空港から企業間の送迎など、企業個別の依頼に対応できる体制が整っている。


2.貸切での柔軟対応

観光目的の貸切では公共交通機関が乏しいエリアであるため、目的地に向かうことや観光地から宿泊先の往来は車無しでは難しいため、利用者の目的に合わせた対応が可能であり、道や場所にも詳しい地元出身のドライバーが対応できることも強みである。また、介護施設や病院への送迎貸切ではストレッチャーや車椅子での送迎も可能な車両を有し、利用者の状態に合わせた送迎をおこなえる。


3. 限界集落から他の交通機関などを繋ぐ乗合の対応

行政からの受託事業で廃線となったバス路線と集落と路線バスの停留所までをつなぐ7路線を乗合運行する。受託する一部はドアtoドアのデマンド乗合タクシー運行し、バスでは入れない狭い道にも対応するなど、車の運転が難しくなった高齢者や通勤利用者の足として活躍する。買物利用者からは「荷物の積み下ろしを手伝う気づかいなどが助かっている」といった評判も得ている。



企業情報

社名:株式会社湯沢タクシー

事業内容

・一般乗用旅客自動車運送事業(タクシー)

・一般乗合旅客自動車運送事業(乗合タクシー)

・一般貸切旅客自動車運送業(貸切タクシー)

・介護・福祉タクシー

・エアポートライナー(休車中)

・タクシー代行

設立:1952年7月26日

従業員数:40名

所在地:秋田県湯沢市表町3丁目1-15

HP:http://www.yuzawa-taxi.com/







閲覧数:3回0件のコメント

関連記事

すべて表示
bottom of page