top of page

株式会社TAKASE

魅力ある生産基盤と企業風土

取材:鈴木里奈

取材日:2024.03.06

電力会社向け制御盤、半導体企業向け、各種工作機械メーカー向けの板金加工と塗装の両方を事業とし、機構設計・板金加工・製缶・塗装・組立配線を一貫した生産体制で請け負う。生産管理システムの導入、DX化した生産現場体制があり、多品種少量から量産まで多様な顧客ニーズにスピーディーに対応する。製品一様のものづくり企業であるからこそ、様々なニーズに対応できる東北トップクラスの設備を保有する。

電力会社が電気供給する設備生産に関わることも多く、事業や仕事が社会インフラに貢献している。

社内には、20歳代から60歳代の世代ごとに平均した人数の従業員が在籍し、仕事以外にも世代を超えた交流の機会がある。有志で参加する地域イベントや部門間交流などの機会に対しての補助があり、従業員とその家族を労う家族感謝DAYや新年会も開催している。これらの福利厚生制度や機会を設ける背景には、経営者の「社員や社員の家族を幸せにしたい。安心して働ける場にしたい」という思いがあり、その思いは「人に優しく、製品に優しく、地域に優しい企業」という経営理念として掲げられている。

令和5年には秋田県優良中小企業表彰を受賞。多年にわたる安定した経営実績と雇用の維持・拡大を通じた地域経済発展への貢献が評価された。




1.人・製品・環境に優しい企業づくり

『人に優しく、製品に優しく、環境に優しい企業』の経営理念の基、関係する全ての人から笑顔があふれ誰からも必要とされる企業を目指している。

お客さま・取引先とのつながりを大切にすることはもちろん、従業員とその家族を大切にする企業風土が根付いている。高品質な製品提供、納期短縮できる生産体制、ISO14001認証取得による地域環境への配慮など、具体化された取り組みや体制もある。


2.社員とその家族を大切にする企業風土

従業員とその家族が参加できる家族感謝デー、新年会などの社内行事や各種スポーツイベントへの積極的な参加を通じて社員とその家族との繋がりを大切にしている。

経営者に「社員や社員の家族を幸せにしたい。安心して働ける場にしたい」という思いがあり、これら機会も通じて、20歳代から60歳代まで平均的に人員構成された従業員に穏やかな雰囲気が醸成されている。


3.インフラ設備の生産に寄与する事業内容

事業内容である精密板金・金属塗装業務では大手電力会社向け社会インフラ設備の生産に大きく寄与している。特に様々な発電所で使用される製品を、これまで培ってきた技術と設備で生産し顧客のニーズに応えている。

製品は社会インフラに関わる設備であるからこそ品質管理を徹底させ、ISO9001の認証取得により提供する製品やサービスの品質向上に努めている。



企業情報

社名:株式会社TAKASE

事業内容:電力向制御盤板金製品及びその他精密板金製品の設計製造、金属塗装業務

設立:平成元年 12月1日

従業員数:91名

所在地:秋田県湯沢市岩崎字壇ノ上8-8




閲覧数:15回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page