社長の熱い想いに共感して

平山 良美(ひらやま よしみ)さん

勤務先:株式会社そば研

総務担当



平山さんに聞いてみました!



■そば研に入社するに至った経緯を教えてください

以前は湯沢市の酒造メーカーで営業として勤めていました。仕事柄、出張も多く家に居ることが少なかったため、定年後は家でゆっくりしたいという願望がありました。

昔取り組んでいたスポーツの恩師である、そば研の社長の友人から猪岡社長を紹介して頂き「あまりのんびり過ごすと認知症を患う可能性もあるので仕事しなさい」と連れ出されたことがきっかけです。

社長の農地を守ることという熱意や、そば栽培に真摯に取り組む姿勢に魅力を感じましたし、栽培や生産など興味深いお話を伺えたことで感じた面白さも入社の決め手でした。


■ブログでの情報発信をご担当されておられますが、どのような工夫をされていますか

そば研が、どのような会社であるかという情報を見てもらいたいと思っています。ご覧いただけたそば屋さんから「そば粉を買いたい」「辛味大根を使ってみたい」という問い合わせをいただくこともあります。今は多くの方に目にしていただけていますので、休みの日以外は毎日投稿したいです。些細なことでもできるだけ投稿し、新聞のコラムのように少しずつ内容を変えることでご覧いただける方が増えるよう工夫しています。



■その他の業務での苦労や工夫について教えてください

農業に携わった経験がなく、農業用語や農業に関する知識は全く分からない状態でしたから初めは苦労しました。総務を担当していますが、少人数の会社ですのでやれることはできるだけやるといった気持ちで仕事をしています。仕事を担当ごとに分けず、できるだけ総務で担えるよう取り組んでいます。


■働くということに対する思いや考えなど価値観を教えてください

働くことの基本は、その場所で一生懸命頑張ることだと思います。好きな仕事に就いても好きなことだけやっていればいいわけではないように、趣味と仕事が全く同じにはなりません。趣味にお金をかけるために働くといったことがあるように、趣味と仕事を分け、与えられた場所や好きなことに対しては一生懸命頑張ることが良いと思います。



■会社の自慢や一押しを教えてください

会社で働くみなさんが朗らかで助け合いがあることです。人間性が良く、決して人を貶めるようなことがありません。また、地産地消へ取り組んでいること、コメどころの秋田で、そば粉をブランド化し付加価値を高める動きをおこなっていることも会社の魅力です。


■今後社会に出ていく私たち世代にアドバイスをください

やはり、与えられた場所で一生懸命頑張ることが基本だと思います。そこから色々考えて良いですから、まずはそれが一番です。秋田の自然は素晴らしく、この自然をなくしてはならないと考えています。地域で働くためにはまず地元の良さを知ることも重要だと考えます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

取材:髙橋音都

取材日:2021.08.06

閲覧数:14回0件のコメント

関連記事

すべて表示