職場の温かさに囲まれて

宮崎 陽菜(みやざき はるな)さん

勤務先:農業組合法人こまち野

勤続年数:7年

​職務内容:いちごの収穫・パック詰め、配達業務、接客、経理(売り上げ管理)






宮崎さんに聞いてみました


■こまち野さんへ入社した経緯など教えて下さい

こちらで働く以前は、帰宅が20時や21時になる仕事に就いていました。子どもを産むこと、子育てと仕事の両立を考えると帰宅時間が早い仕事が良いと考え転職を決意しました。両立のできる職場を探していたところ、知り合いの方に、こまち野を紹介していただいたことがきっかけです。


■入社した当初、戸惑いなどありましたか

入社前は、農業のことに興味がなかったので、収穫作業で、どんな状態のものを収穫すれば良いかすらわかりませんでした。それでも、職場の方々がすごく優しくて、わからないことを何回聞いても快く教えてくださり、徐々に仕事ができるようになりました!





■この仕事で感じられる嬉しさ、難しさ、やりがいを教えて下さい

いちごを食べて「美味しい!」と言っていただけた時や、いちご狩りに来たお客様が「楽しかった!」と言ってくださった時に嬉しさを感じますので、完熟したいちごを食べられるいちご狩りの強みが出せていると感じます。

難しいことは、いちご狩りに来られるお客様が食べる量を予測し、ベストな状態に育てることです。熟度が低いと、お客様が収穫できる量が少なくなってしまいますので、来場者の多い週末には収穫できる量を増やすなど工夫しています。


■職場の雰囲気を教えてください

職場は、緑が多く、太陽の光が直接入ってくる温室ハウスですので、蛍光灯の下で働く一般的なオフィスワークでは感じられない気持ち良さを感じて働くことができます。従業員同士も仲良く働けるとても良い環境だなと思います。





■子育てと仕事の両立は難しかったりしますか

こちらで、働いてからはすごく両立しやすくなりました。子どもが熱を出したときや具合が悪いときは、お迎えに行かなければならないのですが、職場の方々がわたしの仕事をフォローしてくださるので、両立しやすい環境をいただけています。


■今後の目標を教えて下さい

今は、医薬品の登録販売者の資格取得を目指しています。資格を取るのが好きで、ここで仕事をするようになってからは、簿記も勉強しました。

業務に関係あるなしに関わらず、将来に活かせる資格を取得していきたいです。



取材:藤本真綾

取材日:2021.03.09





18回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示